家族信託をきっかけに家族で話し合い(2016/07/30)

最近、家族信託のご依頼を受ける中で感じていることがあります。

家族信託を検討する過程で、「財産」に関するご家族での話し合いが生まれるということです。

 

普段は、「財産」のことをご家族で話し合うことはほとんどないと思います。

でも、家族信託のことを考えるということは「財産」を今後どのようにするかの話になりますので、自然と第三者を交えた「財産」に関する家族の話し合いになります。

 

時には、家族全員で泣きながら「想い」を共有することもあります。

 

「財産」にはご家族の想いや思い出がいっぱい詰まっています。

 

大切な「財産」をどのように繋いでいくのかをご家族で話し合うことは、とても素晴らしことだと思います。

 

皆さんの人生やご家族を支えている「財産」について、今後どのようにするのかをご家族と共に考え、話し合ってみてください。

私がお手伝いをします。

 

2016-08-20 17-46-42

 

家族信託の無料相談実施中!

 

※スマホの方は、下にスクロールしていただきますと、ダイレクトに電話をかけることができる「お電話はこちらから」ボタンがあります。

 

相続・遺言のページはこちら→http://office773.com/inheritance

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名波司法書士事務所

http://www.office773.com/

住所:静岡県浜松市南区参野町170-1

TEL:無料相談 0120-773-015075でもOK)/

  事務所 053-463-7003

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



家族信託の注意点(2016/06/02)

相続対策・財産管理対策を急ぐべき理由

 

家族信託の普及が進みつつあります。

そうした中で、少し気になることがあります。

家族信託の利便性だけが独り歩きし、実務上の注意があまり意識されていないということです。

 

確かに、家族信託は自由度も高く、様々な設計が可能です。

ただ、近時、税務上の課題、遺留分との関係性(解釈)、成年後見制度との関係性(バランス)等が課題として表面化してきています。

今後は、登記との関係性、受益者以外の方々との関係性も課題となると思っています。

 

では、どうすればいいのか?

 

まずは、「確実に使えて、出口が見えているところで活用する」

というのが、今のところの私の結論です。

 

例えば、受益者連続に関しては、税務上も遺留分の関連も実務上その取扱いが固まっていません。

ということは、受益者連続はなるべく利用せずに、委託者が万が一のときには、通常の相続と同様の扱いに戻す設計をすればいいことになります。

 

受益者連続を活用しなくても、あまりあるくらいに家族信託の利便性はあります。

 

今後も、クライアントの方々と共に、家族信託の活用方法について研究を重ね、実務上の実績を作っていきたいと思っています。

 

家族信託に関する無料相談を実施しております。

お気軽にお電話をいただければ幸いです。

「マンガでわかる家族信託」で分かりやすく説明します!

 

2016-08-20 17-46-42

 

※スマホの方は、下にスクロールしていただきますと、ダイレクトに電話をかけることができる「お電話はこちらから」ボタンがあります。

 

相続・遺言のページはこちら→http://office773.com/inheritance

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名波司法書士事務所

http://www.office773.com/

住所:静岡県浜松市南区参野町170-1

TEL:無料相談 0120-773-015075でもOK)/

  事務所 053-463-7003

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


4万件の相続の相談から厳選した88の質問への回答(2016/06/02)

 

年々増加する相続のお悩みにお応えするために、静岡県司法書士会では「司法書士総合相談センターしずおか」に寄せられた4万件の相談から厳選した88の質問に、静岡県の司法書士が答える書籍を出版しました。私も執筆者の一人です。是非、ご覧ください。

 

より具体的にご相談されたい方は、当事務所の無料相談をご利用ください。

 

はい、静岡県司法書士会です -相続の困りごと、お答えします

 

※スマホの方は、下にスクロールしていただきますと、ダイレクトに電話をかけることができる「お電話はこちらから」ボタンがあります。

 

相続・遺言のページはこちら→http://office773.com/inheritance

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名波司法書士事務所

http://www.office773.com/

住所:静岡県浜松市南区参野町170-1

TEL:無料相談 0120-773-015075でもOK)/

  事務所 053-463-7003

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


法務局から通知が届いている株式会社は、ご注意ください!(2015/10/19)

法務局から通知が届いている株式会社さんは、

事業を継続する場合、所定の手続きを取る必要があります。

(一般社団法人等にも送られています。)

 

ご不明な場合には、お近くの司法書士にご相談ください。

当事務所でも、無料相談を実施しております。

 

※スマホの方は、下にスクロールしていただきますと、ダイレクトに電話をかけることができる「お電話はこちらから」ボタンがあります。

 

相続・遺言のページはこちら→http://office773.com/inheritance

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名波司法書士事務所

http://www.office773.com/

住所:静岡県浜松市南区参野町170-1

TEL:無料相談 0120-773-015075でもOK)/

  事務所 053-463-7003

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


中小企業のための信託の活用(2015/09/12)

最近、民事信託の活用に関するセミナーや書籍が増えてきました。

 

自社株の承継に関し、元ネタになっているのが、平成20年に中小企業庁の下記の研究会が発表した研究レポートです。

 

信託を活用した中小企業の事業承継円滑化に関する研究会

 

より柔軟な信託の活用方法として、自己信託の活用が考えられます。

 

信託の活用にご興味のある方は無料相談をご活用ください。

フリーダイヤル 0120-773-015(075でもOK)

 

※スマホの方は、下にスクロールしていただきますと、ダイレクトに電話をかけることができる「お電話はこちらから」ボタンがあります。

 

相続・遺言のページはこちら→http://office773.com/inheritance

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

名波司法書士事務所

http://www.office773.com/

住所:静岡県浜松市南区参野町170-1

TEL:無料相談 0120-773-015075でもOK)/

  事務所 053-463-7003

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



安心と信頼の司法書士事務所のお役立ちコラム

静岡県浜松市内の皆様にご利用頂いております名波司法書士事務所では、専門家によるコラムを掲載しております。現役の司法書士による的確な解説で、皆様のお役に立つこと間違いなしです。
毎回違うテーマの場合もあれば、テーマを何回かに分け、ご覧いただく皆様により分かりやすくなるよう工夫をしております。皆様の関心や興味を深めたり、より理解を深めてお役立ていただけるようにしております。コラムのカテゴリは大きく、商業登記・事業承継・相続・遺言・財産管理・不動産登記・資産の保全・司法書士が気になる本の紹介に分かれており、気になるコラムを過去にさかのぼってご覧いただけます。
コラムでもセミナーのご案内や要点をご紹介しておりますので、司法書士によるためになるコラムを是非ご確認ください。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

TEL: 0120-773-015

お問い合わせフォーム

  • 相続専門サイト
事務所のご案内

名波司法書士事務所

[所在地]〒430-0816 静岡県浜松市南区参野町170番地の1(MAP
[TEL] 053-463-7003
[FAX] 053-463-7040
[営業時間] 9:00~19:00
[アクセス]
JR浜松駅北口 バスターミナル7番乗り場より「遠州浜」行き「領家郵便局」下車すぐ (1番と書いてあるバスにご乗車ください) 駐車場もご用意しておりますので、ぜひ自家用車でもお越しください。

PAGE TOP